*

こんにちは

公開日: : 日々のひとこと中国語

中国語で「こんにちは」の言い方です。
中国語を勉強していない人でも知っている単語かもしれません。
ただ、ネイティブはそんなに使わないという話も?

中国語で「こんにちは」

よく知られているのは
你好!ni3hao3
ですね。

年上の人や、敬意をこめて言う場合、
您好!nin2hao3
というそうです。

また相手が複数だと、
你们好。ni3men hao3

相手が大勢だと、
大家好。da4jia1hao3

NHK「テレビで中国語」の、出だしの言葉は
大家好!(みなさん、こんにちは)
ですね。

やっぱりネイティブは使わない!?

中国語のテキストで必ず最初のページに載っているあいさつ、
你好。您好。
ですが、やはりこれも「早上好」と同じで、家族や親しい友人には使わないそうです。

NHK「テレビで中国語」の中で、 「昼食後に同僚とすれ違ったら何と言いますか」という質問に対し、
「你好」
と答えたネイティブ中国人は20人中、たったの3人だったようです。
「早上好」と全く同じ結果です。

では、実際は何と声をかけるのか?

吃饭了吗? Chi1fan4le ma?
食事は済んだ?

吃完了? Chi1wan2le?
食べ終わった?

と声をかける人が3分の2でした。

私もこれは言われたことがあります!
ただ、軽い挨拶なので、本当にご飯を食べたか食べていないか、を知りたいわけではないそうです。

では、
你好!
は、いつ使うのか?という問いに関しては、
「電話を受けるときや接客のとき」
「初対面やあまりよく知らない人に対して使う」
とのことでした。

日本語でも、友達に「こんにちは」と言いませんが、それと一緒ですね。

先生に声をかけるときは?

学校の廊下で先生とすれ違った時は何というのでしょうか。

もちろん、
您好!
でも間違いないようですが、少し改まった感じがするそうです。
あまりよく知らない先生ならいいのかもしれません。

ネイティブ中国人の場合、
段老师好!duan4 lao3shi1 hao3
段老师!

と、このように
~老师+好
と、~先生の後ろに「好」だけをつけたり、
ただ単に、「~先生」と呼びかける、というのが多いそうですよ。

相手の名前の発音をしっかり覚えておかなくてはいけませんね!

中国語で「こんにちは」まとめ

テキストによく載っている「こんにちは」
你好!您好!
你们好。大家好

ネイティブがよく使う「こんにちは」の代わり
吃饭了吗?
吃完了?
昼時だけではなく、朝や晩にも使うそう。

相手が先生の場合。
段老师好!
段老师!

それから、最近、スカイプチャイナで教えてもらったのは、
(午前中)上午好。shang4wu3hao3
(お昼前後)中午好。zhong1wu3hao3
(午後)下午好。xia4wu3hao
という言い方。
「こんにちは」と言う時間帯で使い分けるそうです。

よく使いますよ!と言われていましたが、テキストでも見たことがなかったので、ちょっと新鮮です。

じゃあ、実際にどれを使おう?と考えてしまいますが、中国人の友達は、
你好!
でダイジョウブヨ~と言ってくれます(笑)

大切なのは、何というか、ではなく、ただニッコリ笑顔で話しかけることかもしれません!

関連記事

088852

日々のひとこと中国語

中国語でのあいさつや慣用句など、生活の中でよく使う表現をまとめました。テキストに書いてあることだけで

記事を読む

ohayo

おはよう

中国語で「おはよう」の言い方です。 日本語では友達や家族など親しい人には「おはよう」、先生や上

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

019175
2015年 第1課

2015年4月 第1課の内容 いよいよ新しい年度のテレビで中国語が始

090651
おすすめの学習ツール一覧

まだまだ中国語初級者なので、知らないこともたくさんありますが、中国語を

081900
オンライン中国語教室体験比較

やはり語学は実際に話すアウトプット作業も大事! 生の中国語に触れ

044100
オンライン中国語教室の比較一覧表

私が実際に受講してみた教室のみでの比較ですので、数は少ないですが、各社

019175
NHK「テレビで中国語」を活用する

NHKの中国語講座、「テレビで中国語」は基礎がしっかりおさえられていて

→もっと見る

PAGE TOP ↑